さくらネット

「さくらネット」は、地域の医療施設が診療情報をインターネット回線で共有し、
一貫した医療サービスを提供するネットワークです。

 

当院は、いちき串木野地域医療連携システム(以下「さくらネット」)に参加しています。さくらネットは複数の医療施設をインターネット回線を通じて接続し、診療情報を共有するシステムです。

1.さくらネットの目的

さくらネットは、参加施設間を結ぶインターネット回線で診療情報・在宅情報を共有します。
さくらネットを利用することにより複数医療施設間の医療連携を緊密に行うことを目的としています。

2.さくらネットに参加することのメリット

さくらネットに参加すると、さくらネットに参加している医療機関の受診歴、治療・検査の情報が共有でき、医療施設が異なっても一貫した治療が受けられます。また重複した検査、薬剤投与を防ぐことができ、安全安心で効率の良い医療を受けることが出来ます。

3.個人情報の安全確保

さくらネットでは、患者さまの診療情報を守るために次のような対策を講じています。

(1)患者様の診療情報は高度の暗号化がなされており、インターネット上を流れる情報から個人情報が漏れることは原理的にはほとんど不可能です。例え閲覧者の個人ID,パスワードが漏れたとしても特定の許可された端末以外では患者個人情報を閲覧できません。(閲覧できる端末は限定されています。)
(2)さくらネットに参加する施設、医療スタッフには厳重な守秘義務が課されており、それが守られなかった場合の罰則が定められています。
(3)患者様の許可が得られない場合には、さくらネット上に個人情報が開示されることはありません。

4.参加をやめたいときは

さくらネットの参加を取りやめたくなった場合には、いつでも中止することができます。
参加の同意を取り消す場合には、同意書を提出した際に受けとった同意撤回届で申請して下さい。さくらネットに参加している施設であればどの施設にも提出可能です。

5.最後に

さくらネットへの参加は、患者さん一人一人の自由な意思によります。もし、参加されなかった場合や途中で参加を取りやめた場合でも、今後の診療に何ら不利益を被ることはありません。
同意書は、連携施設を変更、追加する場合には、その都度記載が必要となります。

  • 本サービスでは、登録される患者様の名寄せのため、契約いただく全国の医療機関様で個人情報を共同利用しております。

広報誌パンフレット

 

住民の皆様に信頼され、愛される病院を目指して

  • 外来受付時間
    午前8:00〜11:00

    外来診療時間
    月〜金 8:30〜17:30
    土 8:30〜12:30

  • 当院は『在宅復帰支援』につながる
    ●回復期リハ病棟
    ●訪問看護ステーション『さくら』
    (介護保険事業所番号:4661890063)
    ●地域包括ケア病床が併設されています。

  • ID Link公式サイトはこちら

    地域医療連携サービス「ID-Link」を導入しています。
    医療連携ネットワークに参加しているため、診療情報を共有し一貫した医療が可能となります。また、重複した薬の処方