平成30年度病院指標

平成30年度 いちき串木野市医師会立脳神経外科センタ- 病院指標

医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード

年齢区分 0〜 10〜 20〜 30〜 40〜 50〜 60〜 70〜 80〜 90〜
患者数 1 15 2 4 18 27 69 125 168 55

当地域の高齢化率は、約33%の地域です。当センタ-での年齢層は、60代〜80代が最も多く、全体の85.6%を占めています。 昨年度と比較して大きな変化はみられませんでした。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

脳神経外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060X2990401 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内かつJCS10未満) 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 4あり 副傷病なし 発症前RankinScale 0、1又は2 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内かつJCS10未満) 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 4あり 副傷病なし 発症前RankinScale 0、1又は2 29 31 16.18 3.4 71  
010230XX99X00X てんかん 手術なし 手術・処置等2 なし 副傷病なし 20 9 7.28 25.0 57  
030400XX99XXXX 前庭機能障害 手術なし 19 4 5.1 0 70  
010060X2990201 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内かつJCS10未満) 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 2あり 副傷病なし 発症前RankinScale 0、1又は2 18 24 16.16 0 73  
010061XXXXX0XX 一過性脳虚血発作 手術・処置等2 なし 15 5 6.24 6.7 77  

当センタ-は脳疾患診療を中心に行っています。脳梗塞の症例が最も多く、次いで、てんかん、めまい、一過性脳虚血発作となっています。 脳梗塞に対しては、慎重な適応の下にt-PA療法や、血栓回収術を行っています。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード

  初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌                
大腸癌                
乳癌                
肺癌                
肝癌                

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

当センタ-では、5大癌を対象とした治療を行っておりません。

成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード

  患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 1 22 80
中等症 1 77 87
重症 1 9 85
超重症 1 66 80
不明      

年齢層の高齢化に伴い、肺炎の症例もあります。昨年度(6例)と比較し少し減少しています。

脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード

発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 78 26 78 3.8
その他 28 23 74 3.6

当センタ―は、脳梗塞の発症3日に治療を開始しています。入院初早期から、積極的に治療、リハビリテーションを開始し、機能回復、早期退院に努めています。

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

脳神経外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 13 2 17 15.4 83.0  
K178-4 脳血管内手術(1箇所) 5 1 22 20.0 68.0  
K178-4 経皮的脳血栓回収術 4 0 61 25.0 80.0  
K609-2 経皮的頸動脈ステント留置術 4 1 18 0 66.0  
K1771 脳動脈瘤頸部クリッピング(1箇所) 3 1 25 0 64.0」  

当センタ-は、脳神経外科の一般的な手術を行っております。脳血管専門医も2名おり、血管内治療を積極的に行っています。脳動脈瘤の手術に関しては、脳血管内手術6割、開頭手術4割の割合で行っています。脳梗塞の急性期の治療として、t-PA療法、脳血栓回収術も行っています。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 0 0
異なる 0 0
180010 敗血症 同一 0 0
異なる 0 0
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0
異なる 0 0
180040 手術・処置等の合併症 同一 0 0
異なる 0 0

当センタ―では、播種性血管内凝固症候群、敗血症等の受け入れ実績はない状況です。

更新履歴

住民の皆様に信頼され、愛される病院を目指して

  • 外来受付時間
    午前8:00〜11:00

    外来診療時間
    月〜金 8:30〜17:30
    土 8:30〜12:30

  • 当院は『在宅復帰支援』につながる
    ●回復期リハ病棟
    ●訪問看護ステーション『さくら』
    (介護保険事業所番号:4661890063)
    ●地域包括ケア病床が併設されています。